どうして話が通じないのかを検証してみた(よくわかる?アスペルガー)

Pocket
GREE にシェア

11月2日

共通の言語って感覚なのかな
結論から言うと、ここに行くつもりです。


限定的な記事で、あまり役に立たないかもしれないな、と思ったんですが、
親戚にアスペルガーの方がいて・・というお知らせをいただいたり
各種不器用な人にも、読んでいただけるといいかなあと思って書きます。



私は知りません、と胸を張らずに、勉強したいと思ってるのですがすこし調べてみると、インターネット上にはアスペルガーがまるでバカのような記述が多いので、
私の場合のブログもその中に、残せたらと思います

行間は読める。
想像することはできる。
空気は読んでいる。(どうするかはその人次第でいいのでは・・)
自分の言動がその後、ほかの人にどう影響するかは考えている。


検査を受けて発覚した後も色を付けたくなかったので、気にしていなかったんですが、様々な困難はそのまんま私には、あると思います。
それで
小さい時からうまくやれなかった私のよく思ってたことは、

みんながいじわるだから。
です。病名等は言ってないのですが仲良く話してくれる子とかには、邪悪な者たちがさ・・とよく言っていました


私は今あまり嫌いな人がいませんが、それでも多少は習得できるのかな?というポイントを書いてみます。
・相手の反応を見ながら、リズム(キャッチ&キャッチ、打ち合い?)を構成するようにして(あいだの中身を)作っていくこと
・愛が受け取られなくても、気にしなくていいこと

この二つだけでも飛躍的に、前進するのではと個人的には思うので、ぜひ試してみてください



なんですが、
うまいこと言える必要って、そんなにないんですよね

私はべつに変わっていないままなのに、現に、受け取ってくれる人が一人でも二人でも、いるわけで
そういう人っていうのは、(もちろん私も、努力はしているんですが・・)なんとかしてキャッチしてみよう!と
相当?がんばってくれるわけです

若干、理解が難しいな・・と思っても、私も、気持ちがあったら、受け取ろうとする、そういうものだと思うようになりました


人間は自然の生き物であると、私はずっとどこかにも、書きましたが

人間にはインテリジェンス(知性)がある
言語、言葉で解決しようと、それに頼ろうとするところもあると思います。
しかしこの言葉というのが、通じるようで、通じない

テレビのニュースのように、標準語で、平坦な感情で、読み上げたとしても、
全く違う意味に頭の中で変換され、置き換えられて通じているような人も(本当に)いるぐらいです。
え、今、どうなって、そうなったの?!という本人による、捉え方です。



これを変えることこそ難しい。
どうやっても通じないんですよ。聞こうとする人はそういう姿勢なのでちょっと頑張っても、汲み取ろうとする。
私が一番、最初に書いた、
通じる人には通じると思っています
というのはこれかと、丁度いま、思っています


身もふたも無いので話し方教室とか行ったほうがいいかな、、とかは、思いますが、
感覚的に合う人は、作為しなくてもそもそもは、合うんですよね。

ちょっと話それますが、
猟奇的な事件が起きると
だいたい、精神病(=キチガイ。)が矢面に立たされるのですが、
キチガイと精神病の違いも、まあ私の発見ですが、また書けたらいいなと思います。まともな人は、精神病でも普通の人でも
どこでもまともですよね・・



書きたくても書かないように(今は)しているのですが、もし、楽しみに読んでくれてる方がいたら、ありがとうございます。


 


あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

οブログランキング設置しましたο興味持てる方は押してください



Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です