2017/07/04 (火)20:23

Pocket
GREE にシェア

7月4日、たぶん全員が嫌いだと思い始める。
もうみんなとは誰とも関係ないと思いたい。世界全体への要らない感が、←
ここまでやって、色々わかって、まだこれを言う私とは。
’私の’理論で言うなら、
←これをやってるから、私は一人なのよ。




その直前、深夜に思い出していたのは、何でもやれ、好きなことやれ、なんか言われたら俺が文句言ってやる!と言われたことだった
私はそれをいつまでも覚えていて、何回か思い出した
自分のために怒ってくれる
味方してくれる、そういう人がいる、私にはそれが救いだったのかもしれない
これでいいかなって、少なくとも私はそう思い、何故そんなに信じられるんだろう。よく知らない人が一回言っただけのことを、でもその人は生きてるから。

私は知らないものでも、寄せ集め、たぐり寄せて、そんな確かじゃないもので、いつもそれを使って生きて来たからね


私はいつも職場等で、自分が変な人にされる、されてきたことを思い出した
私の善意は受け取られない。
そのズレは結局これまで埋まることはなかった
私の気持ちは世界にうまく伝わらないので、喋りたくないと思い、用意していないことを訊かれていつも失敗した。
策略できないことを悩んで策略しようと、相手をなんとかしようとしているのか?と
疲れる、やればやるほど、もう全部やめたい
頭が中も表皮も熱くパンパンになっててね
私はもっと黙って、静かに、
自分のやることをやりたいの。
それをどうしたらいいのか、みんなをどうしたらいいのか
私がどうかするもんなのか
余分なことを考えるととにかく疲れる嫌なことは避けたい
対人関係は疲れるし
対人関係は私の仕事ではないので。
>でも私が生きるには必要になってくると思いますけど。
できないことを言われるのは嫌


たまたま来たお世話になってる機関のメールに、2.3通大人げない返信をして、
こんなに自分が嫌になる。
私の中に愛をなくさせる人が憎くて、大嫌いだよと言いたい。どうしてこんなに嫌いなんでしょう
私はいつもそうだな、と思った

一日を通して、グズグズし、
またものすごい怒っていたことをメール先に謝罪し、怒りとかあるのかな、と気になって友達にメールをした。
この日から左腕は手まで痺れるようになり、記録用に母にメールした20:14
もう力なくごはんを食べているとメールが鳴った

2017/07/04 20:23、> のメッセージ:



少し良くなってきた、との事で、よかったです。
そして、心配して電話してきてくれるお友達が居るって素晴らしいと思います( ´ ▽ ` )

ゆこらんさんの家庭の事情を知らないので、
気持ちが全部分かるわけじゃないのですが、
私も所謂、波乱万丈な人生を送ってきて、普通になりたかった、
普通の家庭がよかった、って何度も何度も思ってて。
でも最近、これが私なんかなあって。

ゆこらんさんに足りないもの…足りないものというか、
こうじゃなきゃ幸せ、これが足りない、など、思わなくてもいいのかも?
しんどかったら、ごはんも洗濯も何もしなくていいと思います。
しんどいから出来なくて当たり前だと思います。
ゆこらんさんが好きな事は何ですか?
美味しいものを食べるとか、音楽を聴くとか…
無理に休もうと考えなくていいので、自分が心地良くなる事を、
少しずつしてみたらどうかなあ、と思います(*´ω`*)

相方が居て幸せか、という事ですが、
たしかに幸せをたくさんもらっていると思うし、
相方のお陰で成長してる部分もたくさんあります。
でも相手が居るから幸せなんじゃなくて、相手に幸せにしてもらうんでもなくて、
もし一人でも、幸せを見つけれるように、感じれるようになりたいと思ってます。
一緒に居て大変な事もありますw働いて帰って家事するのが正直辛い!
お弁当作りも朝が弱い私にとってはしんどい…
相方が手伝ってくれたり、しんどかったらしなくていいよ、
と言ってくれて、言葉に甘えてる時ももちろんあるのですが、
結局は自分自身のためにしているのかもしれません。

iPadから送信





私は自分のやってることの意味や答えを他人から聞き出すことにたぶん失敗した、と思った

好きなことはいっぱいある。
いつのまにか自分が
何色が好きなのかもわからなくなってた、と言ったとき
小林さんの好きな色を、一緒に思い出しましょう、と昔、福祉の若い女の子に言われた瞬間に重なって、
自分の中にいっぱいになった









Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です