‘普通じゃない’ 〜普通を「コンセプト」化する

Pocket
GREE にシェア

2020/05/29
うつ病の人は昼間は起きづらいと言われています
私のおもに、直面している課題は、

時間のズレと、過眠は治すべき症状なんだろうか
2020/05/28
1443しにたい

ということです。
‘死にたい’については、奥が深いので
とりま置いておいて(?)、



時間のズレつまり昼夜逆転や、朝、起きられない(起きたくない、起きづらい)、あとは過眠、これは
躁うつのブロ友さんも言っていたので
疲れが、たまりやすいということなのかも?知れませんが

ここから考えるに、”うつ”の人にもありがちな
普通であらなくちゃ、という、どこか行き詰った感
について、まとめてみようかとおもいました。結論から言うと、
(理性的に言えば、)”普通”などがそもそも、存在しなく、



どれだけ、いつ、寝ていようと、
それはダメ人間などでもなくもっと言えば

働かなくても、なんにもしなく(出来なく)ても、
とくに責められない立場の人も居る、つまり、どれも、普通じゃないんですよね。







ずいぶん、昔に、blogに書きましたが私がこの活動に足を突っ込んでしまう前に、第一回目、家を出たときのこと。
目的は、寝た切ることでした


その時から、活動がやむなく始まってしまい、
願いが叶わずじまいで、来てしまい

何年か経ったいま、やって見ようと、そろそろ、それが出来得る時間がとれる日も何とか、出てきたので、




寝続ける☆チャレンジ



これをやってみるのですがやっぱり、生家に居たころ同様、洗脳というか
呪縛というのか
それを落とすのは非常に、難しいですね(ちゃんとしてなきゃ❓)

私が考えたのは、夜行性の動物が居るように、
朝、必ず朝食にカレー🍛をたべるきまりの人があるように、


「”自分の”普通」を、コンセプト化出来たら、自分の普通は、楽に生きれる普通になるのではということ。

いまも、マンションの隣りの部屋の外国人たちは
おおいに談笑していますが4:13a.m.ですよ。
昼間も普通におきてるので
生活リズムの詳細は、知りませんが、本当は決まりなんてない


私はいま、そういう時期なんで、
昼間、どうしても起きるのがきつくて(私の場合談)夜間に、起き出しては出来る範囲の、活動をしてるんです
または、夜できる仕事をしている

そうしてしまって良いと思うんですよね、外が、段々と明けてきました
このあとおつかい(24時間スーパーもある時勢)に行ったり出来たらお風呂に入って
元気ないけど何かを食べて、そのうち寝るのでしょう


ずーっと寝続ける
無音で
なんてダメな人間なんだろうじゃなくて
必要だから寝る、そんなにできる(布団に居て、寝続ける)人は居ないと思いますが
未曾有のトラブルで、
神経は傷付き切っているだろう。

だからもしトラブルが明けて
回復すれば、また色々が、人間は変わっていくし
‘「普通」とちがう’ことを、絶望しないための、
コンセプト化のお話でした。

何日間か寝てると
普通というものには
当て嵌まらない、自分を感じますが


寝たいだけねるそうするとどうなるか
もう夜

おなかすく
コーヒーのみたい音楽ききたい、というような、別の欲望が出て来るのが自分の本当の欲求と(この場合、)思って良いでしょうね、どこかにも書いたけどね
ずっと寝てると身体も痛いしでも基本寝る、そのこと(✔️なんにもしないこと)で見えてくるものがあるでしょう。

⭐️⭐️⭐️なわとび☆クラブ、いまが!

はじめるなら、いつやるの❓今でしょ。[かるい見学もできるよ💞]
(*´ω`*)ゝ < やって 見る🌱べし


あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

οブログランキング設置しましたο興味持てる方は押してください

Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です