合わない人は音楽性の違いである。1月3日、20

Pocket
GREE にシェア

よくバンド等で、音楽性の違い、で解散したりするじゃないですか。あれって喧嘩じゃないと思うのです。



基本的には私の考え方は、 「優美な屍骸」と万葉食、次回9月29日です(*´・ч・`*)ノ‹”ŧ‹”で述べたとおりですが、




一つの作品(生)を共同製作者として、作って行くのに、
音楽性の違いは決定的な不備。

その人がいることで乱れてしまうし
それはお互いに様なのです


合わないことは悲しいことでも、責めたり、責められたりするものでもないですよ。
これだけ(人類)人数居れば、あって当たり前のことです。



あと途中で変わるってこともあるかも知れないね。
人間は変化する生き物だから。ずっと一緒に、変化して行ける人と結婚したいですね(?)





話し逸れたようで逸れてないけど
バンド活動も、仲間も、結婚とかと似ていますよね。

変化することを楽しめるっていうかね。度量て言うのかな❓お前違うからもう駄目だわ、じゃなくて
また、新しい音楽になりますよね🙃


決定的な違いっていうのは、埋め合わせれないので
それを’合わない’と言うのでしょうね。





ロックとクラッシックは明らかに違うけど(私はどちらも好きだけど)
お前、ジャンル違いだね、てだけで、
分かれることになってもリスペクトでき得るし、


ロックとクラッシックを組み合わせちゃう人だって居ますよね。
だから
おれ、クラッシックなんだ…と言うことは、

責められることでも、悪いことでも、ましてや怖い事なんかじゃないんです。








この考え方が浸透してないと、(浸透
させてくださいm(__)m)、いじめや、過度の自己防衛?のための、同化主義、

自分を、失うことにつながりかねません。大切な自分を、失うことは、”生”については
大惨事。おおごとですよ。


ヘラヘラ笑って、あいづちを打ってるうちに、
自分をすり減らして失くしてしまいます



こう書くとね、攻撃的⁉️なかんじするかも知れませんが生においては、遠慮は禁物です。

自分だけの大切な作品(指針)を邪魔する者は、
きみの人生に(今のところ)要らない人だ。 =違いを認められない人 ですね。


そうならないためにも、
自分はこう!というのを日頃から、打ち出して行きましょう。





あいつは違うんだ




とわかってもらえます。(もちろん違う=ダメ思考の人には、仲間外れにされたりもします)
しかしながら、伝わる人には伝わって、
一目置いてもらえますよ(´>∀<`)ゝ


怖くなったら、ただの音楽性の違い、これでいきましょう🎶✨





この対処法、自分が意識を置くだけでも、だいぶ違うと思いますよ。自分が学生時代に、
こう言ってくれる人が、私も、欲しかったです






⭐️メンタル迷子の会 いつも開いております。[かるい見学もできるよ]
(*´ω`*)ゝ < やって見る🌱べし



あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

οブログランキング設置しましたο興味持てる方は押してください

Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です