時間を止める。12月10日

Pocket
GREE にシェア

前にも似たようなことを書きましたが
ここで、もう少し具体的に、書いてみたいと思います。

もし今、窮地に陥っているとして、
苦しい胸のうちや、今現在の状況の詳細を
誰かに打ち明けるとします。
電話できるような相手がいるなら、本当に今のあなたにはかけがえのないことと思います
メールでも、LINEでもなんでも構いません。
自分の思いを綴ったあと、送信ボタンを押す


でも本当に自分がしたいことというのは、そうすることでしょうか?

人によっては、テレビを見るかもしれないし、
音楽が好きな人なら、音楽を聴くかもしれません
テレビは楽しいと思います。時間を忘れて、入り込んで、気晴らしになる
音楽にも世界があって、それに乗って流れて行くことができる
そうやって、今現在の、’自分’はどこに置き去りにされてしまうでしょうか?
テレビをつける、
音楽をかける、

そこで今の自分をわかっているのか。


今日私は仕事を休みました
迷惑をかけたから、反省しています。
でもしっかり休めたし、そのことでわかった今のこととか、次回からはこうしていこうということも持てました。
休まざるを得なくなったときは、自分をわかるチャンスでもあります
その状態で休まず続けると、自分はどうなっていくでしょうか。そこまでしてやること>自分なのか。
周りの人は、あなたの事情なんて知らないので、無理にでも行ったほうがいいか、
しっかり休んで、自分を発揮できる状態で行くのと、社会的にはどっちがいいか?

あなたの時間は意図せず、誰の手によって、どのように流されていっているのでしょうか


誰かに言わざるを得ないぐらいに苦しいとき
嫌がられるとわかっているけど、言わないではいられないぐらいのとき
自分一人で考えているよりも、
本当に困ったとき、人の助言は新しいことを言ってくれるときもあるし、一人では思い浮かばなかった良い考えが聞けたりもする。

そんなに前に進めなさそうなときでも、
弱音は私は、吐いたほうがいいと思います

逆に、誰に訴えても
誰に相談しても、
スッキリしないときというのは、自分が問題を解決するときだと思う。
思いの丈を綴ったメールを送信する、その手が止まったとき、
自分の問題を解決するのは、できるのは誰だろう・・



最近まで勘違いしていたのですが、
一人の時間はさみしいことじゃない
一人の時間を持つのは大事なことだと、それは大事な自分の時間だと思います。


うやむやなまま
沢山ねる
お風呂に入る
ゆっくりごはんを食べる
お茶を飲む
今、したいことはなにでしょうか?
あたたかくする、見つかるhowtoも自分だけのものです
他のだれにもわからない

誰も助けてくれないというのも定番で、私は、よく思っていましたが、
何とかしてみようと自分で、やってみると、助けを’うまく’借りられるようになった気がします。
そのうえでなら、効力をすごく発揮すると思う
人と話すことも、音楽も

なんで自分がこんな目に遭うんだと、思うこともあると思いますが
私はいつも、思うんだけど、
自分はわざとじゃなくても、迷惑をかけてしまった困ったからこそ知り合い、繋がった人というのは、
ほかでは見つけられない財産にもなると個人的に思います
誰も助けてくれないよ。
そういう風に実際、言ってくる人もいるかもしれません。金は誰も出してくれないよ。とかね
それは一人で戦っている(または、そう思っている)人、戦い切れる人の思想で
私はあいにく出来ないし、違って良かったと思うこともありますが、



私たちは不利だけど、その点で有利です。
なかなか出会おうとしたって出会えないのじゃないかと思うので、その時間も、
困ったからこその財産を、私は大切にしたいです。

なにに困って、どうしたい?
’自分’はなにを思っているでしょうか






追記。↓↓よかったらどうぞ。

ここを押せば開くと思う・・


Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です