’探さない’ ~未来は何処にあるか

Pocket
GREE にシェア

また観念的な記事になりそうな予感しかないですが、、いつになったらこのブログは、具体的な方法論に入れるのかと
2月14日


迷っていていいというのももちろん気休めではないんですが、解説してみようと思います。
はじめにわかりやすく言うと、
迷っていていいということに、迷わなくなるというようなことです

私がメルマガ募集の記事にたしか、書いたことで、
自ら積極的に、迷子しようという方、という言い回しもあったんじゃないかなと思うんですが
そのことにも関連することになると思います。



苦しいと、早く行きたくなります。痛いしもう泣きたい
それは自分が苦しいから、どうしてもそうなるのは当たり前だと思います
今すぐに、早く、ここから逃れたい
その苦しさの種類とか、レベルとか、自分の感じ方で、
急ぎ具合が変わってくるかなと思います

急がなくていいというのをここで説明してみると、急ぐと逆に足を取られることが多くて、
だから急がなくていいというような生易しい言い方ではなく急いではいけない、ぐらいな感じになると思います

急ぐのは、みんなが急いでいるから(他人との兼ね合いから。)
自分が苦しいから(早くラクになりたい)
自分がこれじゃいけないと思ってるから(他人との比較+自分の思い方の囚われ、複合系)
が考えられると思いますが、
どっちにしても先へ先へと思っても、今を踏み外す可能性は高くなる
向こう側に気を取られていると、隠れていることを落とすことがあります。
むしろこっちから、地盤を固めていくというような感じ


(私が言ってるのは、芋づる式のほう。右の方法はまた別で、説明したいと思います)


その見つかった方法が、その人の道や答えになるという話なんですが、
見つかって行く自分の方法は、見つけてる途中の道ということで
だからもうその道に今も、乗っているということだと思うんですよね、私の言った迷子するというのはそういうことです



そんな風任せ的な・・とか
出たとこ勝負の、博打的に聞こえるかもしれませんが、私は少なくともたぶんそう思っていましたが、

焦燥感にすこし、加えたいことがありますが、未来の無さを感じることがあると思います
しかし未来はべつにみんな決まってない
誰もに未来はまだ無いです。
いま施設にいても、病院にいても、
自宅で引きこもっていても、寝たきりでも、
普通に会社員として働いていても、みんなに平等に、決まった未来はありません、決めたところで未来決まってるのでしょうか?
本来は未来は、今の積み重ねで出来あがる
今作っていく事で、未来はできて行きます。
いまが確かでなくて出来て行く未来は、そういう未来になります

先に決まった未来を求めて、いま生きれなくなって、死んでしまう
それが本末転倒です。




ちょっと個人的に取り組まなくてはいけないことがあって、活動ができなくなると、
悩んだりもするんですが決められないので、それと
もっと的を絞って書くとかそういうことも
自分の気持ちに合わないので、曖昧に見えても私の方法で、そして今できるように、私もやろうとしています
遠くばかりを探さないで、自分のとこから。私はそれが確かだと思う







☆ *○o。.「メンタル迷子の会」いつもお待ちしてます
http://chb.fstml.info/su/b-k



あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です