そのときドクターはなんと言うのか? ~近況報告、進捗8月11日

Pocket
GREE にシェア

ドクターGみたいになってますが
先生わりと普通のおじさんなので、それはすみませんが
まあ、、とても難しい内容が含まれる&長くなりそうなので関心のある方が、またお付き合いください

気になってる人がいるかもしれないな、と思って、今のうちに書けることをいつものように書いておきます。


私が山へ行って得たのは、私も、予想していたわけじゃないんですが(いつもそうですが)
みんな本当に同じなんだ、という平均感覚と、なにも変える必要はないということでした

これもまた説明が難しいので、なるべく迷子メンバーに宛てる感じで、軽く書いておきましょう・・
まず、すべてが話せたわけではもちろんないけれども、
病気なのか?性格なのか?ですが、
良いときも悪いときも、ただひたすらコンスタントに、一定のレベルで
状態が悪くなりながら、悩み、(一年近く)一人でやっていたことについて、非常にあなたらしい行動[つまり私の人格]。

私は助けてもらう側の人で、やっていていいのか?について
結婚でも子どもでも、基本的に、止めることはなにもない。(他のドクターは知らんけど)ということだと思います。
なのでここでは、私の書いていた線で良い、ということです


インターネットという区切りのない強敵については
私自身が攻略しまだ、工夫していく必要があるかなと思っていますが、先生の言うには、正直にやること。
まああの私はすごく正直にやっていますが、
きっとそういうことではなくて、ここも難しいところですが
そんなにしてまでやらない、ということが含まれていると思います


先生は先生である必要がある
これを書いていたら今まさにそう思います。ほんとに難しいことがたくさん出てくるんですが、
対等はもちろん対等である、何かを臆する必要はむしろないでしょう、でも、先生は先生なんですよね。
書こうと思っていたこととズレてきそうですが、
とにかく目の前の相手を、みんなを良くしようと、一生懸命考えて、
自分にもかえってくるものありませんか?先生も、そうじゃないですか?
という風な会話を展開して、私はその後に山に行きました

私はもともと、みんな変わらない、という思想が強いほう(生きてるうちにそうなってきた?)でしたが
それが本当に、しっかりとそう思うようになった、みたいなことだと思います。
出来事を書くと、ど長くなるので趣旨でもないことで、次へというか私もずっと気になっていた近況報告です



どんな内容が喜ばれるのか
需要がわからないままスタートして、絞るべきも絞れず、
ほんとはこんなのは
書く記事ではないんですが(まあ私のブログはそういうのも、そもそも多いですが)
なんのブログかわからない
という内容は、だんだん、減っていくと期待しています、いま来てくれてる方は、来たことのほうが奇跡的なほどバラバラな記事内容。
私はリニューアルを考えているので、目に見えて何かが大きく変わることはないかもですが





私は先生の反応で、気になっていることがあります。でも医者は、そうなのよねだいたい多分。たとえば、
私はそのへんの医者やカウンセラーよりも、自分の提供するもののほうが
よっぽどマシな自負がある。未来的に、
最終的にラクになり、力になり、活きていく方法であり、場所であり人であると思う
それは職業の否定じゃなくてやっぱり、その立場ではそれしか出来ないってことが、あるんですよね。
私が来る人と同じで、対等である、と言えば、
そのほうが一見、良識があり、一般的で、私にもその立場で言えることはあるし、同等でそれはそれでいい良さもあるしやりかたもある

でも私が障害者でもなく、医師でももちろんなく、自分としての知識、経験だけで、ただの自分として言うなら
なにも劣らないというより
このままでいいと思ってやらないほうが損失に思う
どれも嘘ではない、病人であり、私なんだよね。といまはさらに思います
それは私が実際に当事者で、苦しんでいて、
生活も、身体の治療も暮らしも、仕事もさらにしながら、提供するという(だから先生の言うのはこちらだろうと思う、無理なく範囲)
言いたいことはわかるけど、こっちのほうがよっぽどあんたより大変だぜみたいな
先生にバレてやしないか、まあそんなヒマじゃないか、ヒヤヒヤしますが、笑
それこそが荒技で、やらないならやらないで
べつの思い付きもあるが、
まあ続けるなら、私の意思表示は必要だと思います。


私の中ではいま先生も、福祉事業者も、私も
同業ぐらいに思っていますが(目指すところが同じ)



医師と福祉のあいだには、隔りがあって、
ドクターがそうだと言えば、私たちはなにも言えない、みたいなことがよくあることなんですよね。
それぐらいの権限を持っている、ってことですが
そこからまた離れて私はと言うと障害者の中ですら、グレーな立場
歩けるし、’自立’なわけで、するほうも(介助)混同することがあるぐらいです
そんな中、私が同等と思うことが、
間違いかどうかわかりませんが私はそう思うんですよね。山に行った影響はやはりあると思いますが私はなにも劣るつもりはなく、かわいくないかもしれませんが、なんていうか、そういうんじゃなくて上下ないでしょう、みたいな感じ
専門性を言うなら、私にも、私にしかない専門性で言ってるわけだしそれぞれの分野違いなだけで、勝るとも劣らない。その立場で、やれることで言えば事実的には同量ぐらい。




私のブログを見かける人など、世の中のほんの一握りですが
私はそれでいいし、私の出す情報にも、もちろん意図があります。
まあそれが、二転三転、全転ぐらいしてたりしますが、指針のようなものは常に変わらず
そんなマニアの方はいないと思うので、私の揺れに気付く人もいないかもしれませんが、
そうまでしても、伝えたかったことというのは
その時々で私は、それでよかったといま思っています。

ここでやさしい方向へ行ってしまうと、それもいけるんですが、まあ
やさしい方向っていうのは、壁が少ないぶん、
変化もあまり望めない。べつにそうまでして私がやらなくてもいいや、っていうのも入ります。
メンバーも気を遣っているかもしれないので、一度意見を聞いてみようと思うとともに
べつにきっと何も言わないだろうと、決めるのは私でしょうと思います、私がなにを取るのか。


やるとしたら、引き続き私が当然、一人でやることで、選ぶ内容によっては
それに変化がある場合もあるが、
変わっていくことがあるにせよ、
選択肢はこれ以外にもきっといっぱいあって
みんなの望みはどれだろう。←
と私は思いながら進んでいます(引き続き迷子になりながらー)
書くと重い感じですが、私は
きっと半分、軽いので自分がやりながら
決まっていくんだろう
というのが
一時報告になりますー!私に大したことがやれないこともわかってますので
私は体のこともあるので、まあゆっくり
自分が生活をしながら、
決まっていくといいなあと、長くなりましたがそんな感じです
まあどんな芽でも、植えれば育つかなみたいな、
まあそんな感じに思っています(一応義務感から、果たすため書きました)


苦労ばっかしてるわけじゃなくて、私も良いことが増えました、何か条件的に変わったこととかはないですけどね
いま来てくれてる人は、このようなブログでも来てくれたという意味では
私は変わらなくてもいいかわかりませんが、

それで私の言いたいことは、同じことを言ってきていますが
自分から。自分で作るもので、それは確実です。自分からなにもなければ、もちろん何もない
なんとかしてくれるだろう、やってくれるだろうという人はもともとあまり来ないですが、
自分でしたことが、一番、そう思えるから。だから私自身も、いつもそうありたいと思います。私の気持ちも変わりません、厳しく言ってるわけではなく誰かがやってくれて
お手軽に手に入ったものは自分のものには残念ですがならない。誰かにできるとも私は思ってないしね
私が提供できるのはそこまでです。
本当の支援というのは、そういうものだと私は今でも思っています。自分でできるようになってもらいたい、自分の力をつけてほしい。
進みたい気持ちがあれば大丈夫だし、安心の場所にして、私はそこを押すいつもサポーターです



私も休みたいので休みつつ続けますー
みんなが良くなってもらうのには(このコミュニティではですが)
私が調子悪いのは好都合。
私でも、ここまで変われるのなら、
私は私の立場で、たたき上げにしかできないことをやれば良いと思います

まあ流れるように行けたらと思って、もっと安易なことも考えてなくはないので、
ブログとして、また(いつか)お知らせしたいと思います。
もし待ってる方がいたら、もうちょっと待って。笑
普通にご連絡はくれて、話しかけてくれるのは大歓迎です。
熱意とか責任の強い人は重くなりがちだと思うので、そんな程度で良いんだと思う
私は私のひっかかってることを確かめたい。やー長くなりましたね


 

 

あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

οブログランキング設置しましたο興味持てる方は押してください


Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です