症状があっても、良いところは残る。~自分はどこにあるの?

Pocket
GREE にシェア

7月20日
症状が取れなくて、お悩みのメンバーへのレター的に今日は書いてみたいと思います。

もう良くならないのかな
自分はもうずっとダメなんだろうか・・。

全部失われて人格がズタズタみたいになると思いますが、

私はもうそれはなおらないですよ、という線でずっと書いてきてると思うので
そういう方向にはなるんですが



症状があるのはとても苦しい。
私はこの活動をしてきて、なにがこんなに大変なのか?自分でよくわからなかったのですが、
様々な負荷がかかったものの、やっぱり’症状’があるのは、大変だったと思います。
前回の、区別の話を思い出してほしいんですが、

私がその’症状を持ったままで’の生活のあいまに、やってきた色々なことっていうのは
まさにその区別の’私’の部分です。最初から同じことを言ってることに私が、驚いてるんですが・・。


例えばすべての躁うつとか発達障害の人が、同じ考えとか思想だったらこわいし、(症状と、個人)
余裕でやっているわけではない、ってことをここでは書きますよ。
それで私はすげぇ、と思った
どうも私のブログに来てくれる人は、自分の困難を過少に思いすぎてる。(私がそうなんでしょうけどすみませんでした)





その’症状’の中で、’自分’って必ず、生きてるんですよ。
症状があることも、それに苦しめられるのも、とてもつらいことですが、
どの人にも良いところって絶対に死んでない。
症状じゃなくて自分のほうを見て欲しいんです、症状ある中で自分を休ませてあげたり、ラクにできるように優先してあげることの何が悪いのか。
成果の話とも似ていますが生きてるだけですごいぐらいで、そっちの自分のほうをのびのび伸ばさせてあげてほしい

症状に殺されないで。
良いところはいっぱい残ってます。




私がおすすめしたいのは、今ここで、ラクになる、ということです。
部屋を片付けたほうがいい、という人は、片付けたほうがいいとずっと言うでしょう
定時に起きて、定時に寝ることを推奨する人は推奨しつづけるだろうし、決まりがいっぱいあるみたい

でもそういうルールとか原則みたいのって全部、’良くなるため’。
それができないために苦しくなって悪くなる本末転倒現象が多くて、なにを目指してるんでしょうか
それをぜひ思ってみてください


仕事をすることも、生きてることも、全部ほんとは自分が気持ちよく、幸せになるためです。
私で言うならiPhone問題が解決しないならiPhoneもうやめたらいいんだし、できないことを考えて、自分が追い詰められてまでiPhoneそんなに大事なんでしょうか
みたいなことです(伝わるかしら)




ここで再度、
①できるのか、できないのか(抗えない症状か)
②(それを取っても)できるのか、できないのか

べつの何かになるイメージではなく、育てることは、できないことを、無理し続けて悪化していくことでもなく、
やれることもやらない、とも違い、苦しいところからやりながら、区別を(自分の中で)つけていく、ということでもあります。そうしていくと絶対に不可能に思えたことが、だんだん変わって行きます。
すぐにそう思えなくても


私ちょっとできたら山ごもりしようかなと思ってて
せっかくだから片付けたいと思うことも全部置いて行きたいと思っています。私の情報発信との付き合いかたも、長引きそうです
またそこから何か報告できたらと思います
見せる苦労なんか無いくらいに、自然にできるようになるといいんですがー(;´Д`A “`っていうテイストで今日は書きましたー


 

アンケートつけますね!

あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

οブログランキング設置しましたο興味持てる方は押してください

Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です