自分は一人なんだと知ったほうがラクという新事実が発覚

Pocket
GREE にシェア

3月2日


今がどんどん通り過ぎて行ってしまい、いつもどんどん書けなくなってしまうので
私の見えてきた発見を随時、知らせて行きたいブログの意向を通したいと思います(部屋の片付けもまだ途中何もかもが)

これもよく挙げられる問題の中の、一つで
一人なのか、一人じゃないのかというのがありますが、
一人じゃないよ派閥の人には、残念なお知らせなんですが、
近頃、スピードを上げて、明らかになりつつあることは一人なんだ、ということになります。

それが苦しさから軽くなる真相ということを、うまく説明も、できるだろうか・・。
 

まず、’疎外感’というのがありますが、
私がよく感じてきたことなんですけど
 
疎外感はもともと一人では感じないもので、誰かと、大人数でもいいんですが一緒にいるのに、溶け込めない、馴染めない、
人によっては浮いている、みたいな感覚
これも、馴染まない。と自分から積極的に、思っている人がいれば、感じないかもしれない内容ですが、
私は馴染みません。と思うまでいかなくても、自分の中の固定イメージに私は気付いたときがあって
そのときに思ったのは、ずっと父親が私たちに、理想の家族像を押し付けてきたことを私は不意に、思い出したんですよね。

家族には色んな形があります
それを理解していないから、自分の固定イメージにはめようと、
自分も、はまろうと、はまらなければと思って苦しみが始まる。

 

この話は長くなりそうなので、また別で書きたいですが
 

友達ってこういうこと
一人じゃないってこういうこと
その持つイメージが、やっぱり、だから人によって違うんですが、
 
自分によって歪められたイメージだったりするのは、人それぞれその持つイメージが違うから。固定観念が、感じ方もみんな違う。
対して、’友達’とか’仲間’や、’一人じゃない’とかは、一人では成立しない出来事だからなんですよね
一般的通念、みたいのはあると思うので、近しいイメージを持つ人は多いかもしれませんが、その詳細までをなかなか、合わせられない。
そこですれ違い、みたいなのが生じてくるのは、自分が操作しようとし始めているのかもしれません

 

一人だということ、それが自分に、安定するということを書こうとしたら、
関係性からの話になっちゃいましたが、そしてまた長くなりそうだ・・

ブログも探索中なので、前編、後編というような新しい施策をしてみようかな、
私の嫌いな・・w

 
一応、完成させるつもりで書くと、常に一人だと思ってやると、何事も、すべてが
助けを借りられるようになる、これは前に、すこしだけ書きましたが、
自分のことにも責任を持てる、大事にするようになるんですよね、そして相手もそういう一人です

軽く書いてみましたが後編は近々、書きます
免許を取って、車の運転の練習に、人に付き合ってもらったことがある人はイメージがしやすいかもしれないですが、
一人のほうが運転できます。何か起きたときに、隣の人のせいにはしないかもしれないですが注意しないと、それは自分が運転している車なんですよね


 

☆ *○o。.「メンタル迷子の会」こちらです
http://chb.fstml.info/su/b-k



あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...

Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です