輝かないということ

Pocket
GREE にシェア

新年早々からこんな記事です・・
1月1日、2017

年始、あいさつ。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ところで、イイね!機能をやめてみました。
仲良しさんのイイね!が見れなくなるのはすこし、さみしいですが、
心の中でつながっているのはわかっているので、とりあえず外します
私にしかわからない、みなさまの些細なことからの気持ちを勝手に感じております、ありがとうございます。


今日は私の実践している、最初から負ける方法をお伝えしたいと思います。
需要はわからないんですが、来てくれる人にお役立ち情報だといいなと思います。誰に勝つ必要があるのか?ということもあると思います。
言うのは簡単なんですけど、これもやるとなると結構難しいです
ですがやっていくと、それどころか(自分の中で)さらにできるようになる方法だと思う

まず、自分の思っている’それ’って
自分でもなんでもないですよね。


私は過去に、’幸せになりそうな条件’っていうのを
それはもう必死に、たぶん揃えたことがあって、
行き詰まったことがあります。そこまでやれるってすごいなって逆に、思うんですが

この自分の思う’幸せの条件’っていうのが、
人によって違うので、私がこう!と思ったものを、他人はそんなもんは要らない。っていうこともあるし、
’揃えた’っていうのはだから人によって違ってはきます。
ところが’なのに幸せじゃない’というのが来ると、え、、あれも違う、これも違うの?
じゃあ何なの、もうできない無理

というところまで、やる人がいるかどうかわからないですが、
痩せようと思って、痩せたけど違うから、じゃあ太ればいいかな・・太ればきっと幸せになれるかな、と可笑しいと思うんですが、私は思ったことがあります。
私の生まれ育った家は、そこで言うところの、条件には近かったので
でも不幸。っていう事実を自分は知ってて、外から’良さそう’なものを揃えても、来るとは限らない幸せを
私は感覚的に、わかってたと思います




つかなくてもいい嘘をついたり、求められてもいない言い訳をしてしまうのは、’そうでなきゃいけない像’が自分の中にあるからです
嫌われる勇気なんて持てなくていいので、好かれようとするのをやめるだけでいいと思う
いつも責められないように、
失敗しないようにと生きてきた人にとって、現実にそれを実行するのは大変だと思います。
でも気にするなら気にしてもいいし、いいとか悪いとかじゃない
そういう人だから。ということがわかりました

もう争わずに雰囲気で、すがすがしく負けるのはおすすめです。
輝いているというのは、どういう定義で、そもそもどういうことなのでしょうか

そっちに行かずに、自分のほうが伸びて、ラクさが増えてくると、’自分’の本領が発揮されます。


このブログに来てくれる人も現実の人も含めて、気持ちが遠い人はやっぱり遠いんだと思う
だから今、(気持ちが)近しい人が、近くにいる人だと思います


スマホから見れないようなので、画像載せておきます(前の記録の記事。)


オズの魔法使い写真はあの本です。



大したメルマガではないんですが、
とても楽しいです
新年のメールをいただいて
そんな風に思ってくれる人がいて私は幸せです
意外なのは私のブログには、あまり過激派みたいな人が来ないんだなということで、
私も過激派ではないのかもしれません。



☆ *○o。.「メンタル迷子の会」はじめました。こちらはいつでも歓迎してます
http://chb.fstml.info/su/b-k



あなたのレベルは?

View Results

Loading ... Loading ...



Pocket
GREE にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です