ログ

10月21日

Pocket
GREE にシェア

私がどこへでも行けると思った第一回目はいつだったかな、と思い出そうとするけどやっぱり思いだせない。
ちなみに今も、どこへでも行けます。
これは万能イメージじゃなくて、それぐらい揺れているということでもあります。

一度に沢山のことを思いつくのと、その後にみんなの気持ちとか立場を考えて、結局一言も言わなかったということはよくありました。
たくさんの選択肢の中から、瞬時にベストな一つを選び決断するという瞬発力がなかったために、よく混乱してわーっとなっていました。だから間違いだらけでここまで来たのかな
私はいつも時間がなくて、焦っていました。もとがゆっくり気質なのですごく苦痛です。

それが理解されないので、癇癪持ちというように解釈されていました。どうして私の思いやりは伝わらないんだろう、思いやりなんて無駄だし自分からなくしたいと本当に思っていました。

もちろん伝わる人もたくさんのチャレンジの中にはいて、それは言葉じゃなくて、私の本当の持ってる気持ちを推し量ろうとしてくれる、向こうが、優しい人だったのかもしれません。

私の言語能力は、低くないと自分では思ってきました。でも何故だか何かがいつもうまくいかないと思ってきたのは、そのことの正しさよりも、それを正しく伝えれていないかもしれません。

 

 

Pocket
GREE にシェア

-ログ
-,

midori kobayashi programmed.―